HOME>航空映画
航空映画


redtails Red Tails(米2012)
日本未公開
配給 20世紀フォックス
製作 リック・マッカラム
製作総指揮 チャールズ・フロイド・ジョンソン、 ジョージ・ルーカス
監督 アンソニー・ヘミングウェイ
脚本 ジョン・リドリー アーロン・マクグルーダー
出演 キューバ・グッディング・ジュニア, テレンス・ハワード
時間 121分
黒人だけで編成された戦闘飛行隊の物語。質の悪いCGが多用され、現実味がない。TVバージョンの方が本物の飛行機が多種出演し、ストーリーも良かった。

Red Tails [DVD]
Red Tails [Blu-ray]

フライト
フライト Flight (米2012)
日本公開 2013年
配給 パラマウント映画
製作 ローリー・マクドナルド、 ウォルター・F・パークス、 ジャック・ラプケ、 スティーヴ・スターキー ロバート・ゼメキス
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ジョン・ゲイティンズ
出演 デンゼル・ワシントン、 ケリー・ライリー、 ブルース・グリーンウッド
時間 139分
アルコール依存症のパイロットの操縦する旅客機がトラブルを起こし、飛行できなくなったところをなんとか緊急着陸して乗客の命を救った。彼は一躍ヒーローになったが、事故直後の血液検査で彼の血液からアルコールが検出される。本来アルコール依存症のパイロットが存在すること自体が大問題なのだが、結局ヒーローに収まるのはアメリカ映画的で面白い。

フライトDVD
風立ちぬ 風立ちぬ
日本公開 2013年7月20日
配給 東宝
製作 スタジオジブリ
監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
出演 庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊
時間 126分
零戦の設計者堀越二郎をモデルにしてるが、ほとんどフィクションである。航空ファンだけではなく、誰でも楽しめて、感動をあたえる名作。海軍の96式艦上戦闘機の開発物語でもあるが、恋愛小説的な色合いを強く感じた。零戦も最後のシーンにほんの少し顔を出す。NACAの翼型とか沈頭鋲など専門用語もあり、航空ファンのこころも適度にくすぐるように出来上がっている。

風立ちぬ [DVD]
飛べ!ダコタ
日本公開 2013年10月5日
配給 アステア
製作 伊与木敏郎 桑原昌英
監督 油谷誠至
脚本 安井国穂 友松直之
出演 比嘉愛未 窪田正孝 柄本明
時間 109分
終戦間もない頃、佐渡ヶ島の海岸に不時着した英国空軍の輸送機ダコタを島の人たちが協力して再び海岸から離陸させるまでを描く。鬼畜米英と教育されてきた日本人が、終戦を期に平和国家として再スタートするための心の葛藤を描く。ただし、上映館が少なく、しかも上映回数が一日一回とか、上映する時間帯も限られているのが残念でした。
主題歌「ホームシック・ララバイ」はいい曲ですね。

飛べ! ダコタ [DVD]

La mer←主題歌収録アルバム
planes ブレーンズ Planes(米2013)
日本公開 2013年12月21日
配給 ディズニー
製作 トレイシー・バルサザー トニー・コサネラ キップ・ルイス
製作総指揮 ジョン・ラセター
監督 クレイ・ホール
脚本 ジェフリー・M・ハワード
出演 瑛太、山口智充、井上芳雄、石田太郎、仲里依紗
時間 92分
飛行機の描写は素晴らしいのだけど、田舎の農薬散布飛行機ダスティーが飛行機のレーサーを夢見て、練習を重ねて予選を勝ち抜き、世界一周レースで優勝すると言う単純なストーリーで、ちょっと眠くなった。感動も笑いもほとんど無く、ディズニー映画としてはレベルが低い。レースに日本から参加の「サクラ」ちゃんが登場するのが唯一うれしかった。それから「ツバサ」と言うのも日本の飛行機だった。

プレーンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
永遠の0 永遠の0
日本公開 2013年12月21日
配給 東宝
製作 永遠の0製作委員会
監督 山崎貴
原作 百田尚樹
脚本 山崎貴 林民夫
出演 岡田准一 三浦春馬 井上真央
時間 144分
ストーリーも良いけど、零戦の戦闘シーンの出来が素晴らしい。日本のCG技術もここまで来たかと思わせる、空母赤城を離艦する零戦のシーンは本物を見ているようだ。映画のために実物大で製作されたの零戦の精度も高く、これだけ凝ると、航空ファン以外のお客さんには細かすぎて良さがわからないだろう。最近のハリウッド映画を凌ぐ完成度、精度の高さである。航空ファン必見。

永遠の0 DVD
三谷幸喜大空港2013
三谷幸喜大空港2013
日本公開 2013年12月 WOWOW放映
製作 WOWOW
監督 三谷幸喜
脚本 三谷幸喜
出演 竹内結子 香川照之 生瀬勝久 神野三鈴
時間 100分
松本空港を貸しきって製作したワンカットムービー。羽田に向かうはずの旅客機が悪天候のため松本空港に緊急着陸。小さな空港に降ろされた一家とそれをアテンドするFDAのグランドスタッフが織り成す様々な、同時に起こる出来事を描く。三谷監督ならではの粋なコメディー。

ドラマW 三谷幸喜「大空港2013」DVD(2枚組)
フライトゲーム
フライトゲーム Non-stop(米、フランス2014)
日本公開 2014年9月
製作 ジョエル・シルバー、アンドリュー・ローナ
製作総指揮 スティーブ・リチャーズ
監督 ジャウム・コレット=セラ
脚本 ジョン・W・リチャードソン
出演 リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、スクート・マクネイリー、ミシェル・ドッカリー
時間 107分
飛行する旅客機内のサスペンス。航空保安官(リーアム・ニーソン)にケータイのメールで脅迫してくる犯人は機内に。果たして犯人は誰か。飛行機のハイジャックものはちょっと食傷ぎみだが、この映画はハラハラドキドキ、先を読ませず、最後まで楽しめる。

フライト・ゲーム スペシャル・プライス [DVD]
サクラ花
サクラ花
日本公開 2015年
製作 亀 和夫
監督 松村克弥
脚本 菅乃廣
出演 大和田健介 緒形直人 林家三平 三瓶
時間 88分
特攻機「桜花」を搭載して出撃する一式陸上攻撃機の機内での若い乗組員たちの死闘と心の葛藤を描く。安い製作費のため上映館も限られており、迫力ある飛行シーンも戦闘シーンも無く、ほとんど機内が舞台なのだが、第二次大戦という理不尽な戦いに命を賭ける若者たちの生きざまに、監督、製作者の思いが伝わってくる秀作。

ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡 Sully (米2016)
日本公開 2016年
配給 ワーナー・ブラザース 製作 クリント・イーストウッド、 フランク・マーシャル、 ティム・ムーア、 アリン・スチュワート
監督 クリント・イーストウッド
脚本 トッド・コマーニキ
出演 トム・ハンクス、 アーロン・エッカート、 ローラ・リニー
時間 96分
実際にあった話。2009年1月15日、USエアウェイズ1549便がニューヨーク・マンハッタンの上空850メートルを飛行中、全エンジンが停止する。機長のサリーは必死のコントロールと苦渋の決断の末、ハドソン川に機体を不時着させる。しかしこの機長の判断はただしかったか、空港に戻れたのではないか、NTSBが調査に乗り出し機長がいろいろと尋問される。結局機長の機転の利く証言により判断は正当化されるのだが、この映画を見るとNTSBがどのような組織か良くわかる。最後にNTSBが副操縦士に質問するのだが、副操縦士のひとことがふるっている。

ハドソン川の奇跡 DVD
ダンケルク
ダンケルク Dunkirk (英米仏蘭2017)
日本公開 2017年
配給 ワーナー・ブラザース
製作 エマ・トーマス、 クリストファー・ノーラン アリン・スチュワート
監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
出演  フィン・ホワイトヘッド、 トム・グリン=カーニー、 ジャック・ロウデン、 ハリー・スタイルズ、 アナイリン・バーナード
時間 106分
撤退の美学というのだろうか。完成させられた撤退があるとすれば「キスカ」か「ダンケルク」だろう。もちろん実際にあった話だが、あまり知られていない事実も多く、40万人の将兵を無事本国に帰還させる作戦を決断したチャーチルには敬服する。映画ではスピットファイアがまるで主役のように優雅な姿を披露している。CGではなく実写主体の空戦シーンはかなりリアルでその方面に詳しい航空マニアには受けること間違いない。
できるならIMAXで見たい極上品質の映画。

ダンケルク DVD

footer