HOME> 2019年秋>キボシカミキリ
キボシカミキリ

 イチジクの木にカミキリムシを見つけた。根元の方から分かれて数本細長く伸びているそれぞれの幹のてっぺんに1匹づつカミキリムシがくつろいでいた。5~10匹くらいいるだろうか。実はやつらは害虫。樹皮下にタマゴを産みつけ、かえった幼虫は幹を食い荒らしイチジクの木を弱体化するという、キボシカミキリらしい。
 今日は、枯葉を一枚ずつひらひらと落としている微風はひんやり、でも日差しはポカポカという過ごしやすい天気。蝶も蜂もカミキリムシもそこそこ元気に活動しているけど、愛しの冬鳥たちに出会うチャンスにめぐまれない。ここのところ色々楽しいことがあったので、運が枯渇しているかもしれない。何事も運しだいだ。こういうときはあわてず何もしないで運を貯金する。

19/11/5 9:40 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f19 1/90 ISO200

前の写真 次の写真
 
キボシカミキリ
カッパのイラスト