舞岡公園を歩く> 2021年秋>クイナ
クイナ

 「夏は来ぬ」に出てくるクイナと違って、秋が深まるとどこかで鳴きだすクイナが本日颯爽と姿を現した。また枯れ葦を目隠しにして水たまりで水浴をしているアオジをかいま見た。爺爺と鳴きながら葦の枝から枝へ谷渡りをするウグイス、葉の落ちた枝にとまって地表の獲物をサーチするモズ。次第に鳥が集まりつつある。
 遠く聞こえる懐かしい地響きは厚木飛行場を最大出力で離陸する艦載機の爆音だ。見上げれば澄んだ秋空をバックにスーパーホーネットが白い月とすれ違った。ひさしぶりにきれいな空を見た。

 注)厚木基地からのネット情報によれば、この機体は岩国基地から飛来したVFA-27"Royal Maces"のF/A-18Eと思われる。横須賀を母港とする空母ロナルドレーガンの艦載機。

21/10/30 7:20 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/350 ISO5000

前の写真 次の写真


クイナ
A/F-18E スーパーホーネット