舞岡公園を歩く> 2021年秋>葦を割るオオバン
オオバン

 野沢菜は緑色の浅漬けでも漬け込んだ茶色でもおいしいが、オオバンにとって新鮮な緑色の葦だけでなく、枯れた茶色い葦も好物のようだ。長すぎて食べにくい枯れ葦の茎を水面に叩きつけて割る術を披露してくれた。みごと一瞬にして真っ二つ。
 雌雄だろうか、二羽のオオバンは時々つつき合ったりするものの、仲良さそうに葦をシェアしていた。
 そして千秋楽を前にマルガモ、ハシビロガモ、オオバンによる三役揃い踏みのデモンストレーション。楽しませてくれる池の仲間たち。
 小雪の候、北の方からは雪のたより、北海道の道北では積雪が90cmに達し、この日秋田で初雪が観測された。関東地方にも
 やがて冬がつめたい 雪を運ぶだろう はこぶーだろー

21/11/26 9:39 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/1000 ISO320 -0.5EV

前の写真 次の写真


オオバン
マルガモ、ハシビロガモ、オオバン