舞岡公園を歩く> 2020年春>シダの渦
シダ

 陽の当たらない場所で色んな種類のシダが渦を巻いている。それは見るからに新鮮でやわらかそうで、それが食用のゼンマイであろうとなかろうと、おひたしにして食べたくなる。かつおぶしをふりかけるとなおおいしい。
 むかしは柱時計もおもちゃのロボットもゼンマイ仕掛けで動いていた。ねじでバネを巻いてパワーを蓄え、その反動を利用するゼンマイバネはその形状がシダ類のゼンマイに似ているのでそう呼ばれる。そのゼンマイは銭巻が語源だという。
 ゼンマイが食べたい。水煮ではなく摘んできたやつ。

20/3/26 8:45 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/180 ISO800 -0.5EV FBKT

前の写真 次の写真
 
シダの芽
カッパのイラスト