HOME> 2019年夏> どんぐりとハイイロチョッキリ
どんぐりとハイイロチョッキリ

 台風10号の影響か次から次へ入道雲がわいてくる。お天気はこれ以上無いと言うくらい不安定。鼠色の空に豪雨と、青い空にギラギラ太陽。これが短い周期で交互にやってくる。たとえ激しい雨の中でも、すぐ止むとわかればなんのその、僕もカメラも防滴仕様だから濡れても問題ない・・・たぶん。
 雨が上がって出くわしたのは、どんぐりを枝ごと切り落とすあいつ、ハイイロチョッキリだ! 同じゾウムシの仲間シギゾウムシもどんぐりにタマゴを産むが、産んだ後切り落とすのはチョッキリとのこと。NHKでも紹介されているし、絵本にもなってるから隠れたアイドルかもしれない。写真を撮ってるうちにまた雨が降って来た。
 駐車場と公園にまたがる陸橋から、どんぐりとハイイロチョッキリが目の高さで観察できる。運がよければ枝を切り落とす瞬間が見られるかもね。
 ハイイロチョッキリになじみがなく、名前を覚えられない人は下の「ハイイロチョッキリだ!」を聞くと生涯忘れられなくなります。
 その生態については「かがくのとも 2014年 09月号」が詳しくて楽しい。

参考:
NHK for school
NHK for school「ハイイロチョッキリだ!」(歌)
かがくのとも 2014年 09月号 どんぐりをおとしたのはだれ?

19/8/14 10:03 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/250 ISO1250

前の写真 次の写真
 
ハイイロチョッキリ
ハイイロチョッキリ