舞岡公園を歩く> 2020年夏>変形菌
変形菌 粘菌

 森の小さな稲妻模様は変形菌の一種だった。粘菌とかホコリとも呼ばれるのこの奇怪な生物は成長とともに著しく形状が変わる。写真は変形体の段階であるが名前はわからない。単細胞のアメーバ状のもので食べ物を求めてゆっくり移動するのだが、やがてキノコのような胞子をもつ子実体を形成する。動物でも植物でも菌類でもない、脳は無いけど知性があるという、美しくも不思議な生き物であり、深入りすると興味は尽きずとりこになって粘菌生活を送るはめになるらしい。ちなみに昭和天皇も熱心な研究者であった。

20/7/24 9:52 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/250 ISO2500 -0.5EV

前の写真 次の写真
 
変形菌 粘菌
粘菌 変形菌