舞岡公園を歩く> 2020年夏>ナナホシテントウ
ナナホシテントウ

 飛ぶわけでもないのに広げて見せてくれた、意外とりっぱなテントウムシの羽(後ろばね)。折りたたみ傘でもシャツでも広げるときは簡単でたたむのはめんどくさいものだが、テントウムシは広げるのも折りたたんで紅いカバー(さやばね)の下に収納するのも手際よく速い。東京大学生産技術研究所ではこれを解析するためテントウムシのさやばねを切り取り、代わりに精密に作られた人工の透明なさやばねを取りつけて、収納するときの動きを高速カメラで観察するなどしてテントウムシからその巧みな折りたたみ技術を教えてもらったと言う。2017年の事。生き物から学ぶことは多い。
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2697/

20/7/10 11:44 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/1500 ISO1000

前の写真 次の写真
 
ナナホシテントウ
ナナホシテントウ