HOME> 2018年冬> マガモ
マガモ

 玄関前に置いたメダカの鉢の水が凍っていなくても、この池は薄い氷が張っている。気温は住宅街よりずっと低い。太陽が出るのも遅い。甘く見て薄着で出ると大変なことになる。水溜りのようにポッカリ開いた氷の穴に、二羽のマガモが寄り添っていた。為すすべもなくデコイのように浮いているだけ。目を開けたり閉じたり、心地よさそうにうとうとしている。地面で寝るより居心地がよいのだろうか。今頃マガモの故郷北国では猛吹雪だ。それにくらべればここは快適な露天風呂かもしれない。

19/1/19 8:24 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/125 ISO800 +1.0

前の写真 次の写真
 
マガモ
マガモ