HOME> 2019年冬>カワセミ
カワセミ

 突然アリスイの運動場にやってきたよそ者のメスのカワセミ。どこからともなく飛んできて、きらきらと流れるせせらぎの脇にとまると、1分もしないうちに形の良いザリガニを仕留めた。頭部を潰し、はさみを切り落とすと一気に呑み込んだ。手際が良い。その後続けざまに小エビを2尾ゲットした。漁のポイントもテクニックも全て知り尽くしているような老練さが感じられる。どことなく野村沙知代みたいな貫禄がある。ただしこの公園の水辺はすべて我が美しきカワセミ嬢のテリトリーであるから衝突は避けられないだろう。生々しい嘴の傷はすでに一戦交えた証かも知れない。
 

20/2/10 10:13 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14 f6.7 1/350 ISO800 +2.0EV

前の写真 次の写真
 
カワセミ
カワセミ