HOME> 2019年冬>ノスリ
ノスリ

 突然頭上にノスリが現れた。今日はどういうわけかカラスのスクランブル発進もなく、いまにも止まりそうな速度で悠々と旋回していた。ねらいはモグラだろうか。モグラが好物だ。そういえば狐久保の広場にも、通路にも砂山のようにいくつも黒い土が盛り上がっていた。ノスリの偵察衛星のような超望遠視力は、はるか上空から盛り土のかすかな揺れも見逃さないだろう。紺碧の空をバックに絶好の風と気流に乗って徐々に上昇して小さくなり、もっと小さくなり、やがて太陽の白い光の中に溶けて見えなくなった。

20/1/9 10:26 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14 f6.7 1/500 ISO200 -0.5

前の写真 次の写真
 
ルリビタキのイラスト