HOME> 2019年冬>セグロセキレイ
セグロセキレイ

 水が抜かれ藁が耕転された田んぼに、表黒裏白のオセロみたいな鳥が尾羽を上下させながら足早に歩いていた。凸凹になった土の影に隠れているミミズとか蜘蛛とか小さな生物を捕まえているらしい。10メートルほど距離をおいてハクセキレイのメスが同じく尾羽を振っており、遠くから見るとハクセキレイの夫婦みたいにも見えるが、オセロをこれだけおしゃれに着こなせるのはセグロセキレイかペンギンくらいだろう。時々チチチと叫んで数メートル舞い上がり、ハクセキレイを威嚇しているように見えた。似ているからこそ仲がよろしくないと思われる。

20/1/9 10:02 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14 f5.6 1/1000 ISO400

前の写真 次の写真
 
セグロセキレイ
ルリビタキのイラスト